· 

缶屋は倉庫が大事っていう話

新高垣製缶の辺見です。

朝晩が冷えてきて我が家は家族で風邪のローテーションしています^^;

皆さん体調には気を付けてください。

 

さて、本日は本業の缶の話をしたいと思います。

缶屋は倉庫がとても大きく関係します。

というのも、缶は小さい板の状態から缶にすると大きな空間を必要とするからです。

小さい缶ならさほど大きなスペースは必要としませんが、缶が大きくなればなるほど大きなスペースが必要となってきます。

 

倉庫の大きさは製造にも大きく関係してきます。

缶は金型をセットして加工しますが、出荷ベースぎりぎりで製造していくと型替えに追われ納期対応が難しくなってしまいます。

そのため、ある程度作り置きできるスペースがあれば納期対応もしやすいと言えます。

また、型替えをした直後は安定するまで微調整が必要なので、歩留りにも影響します。

そして何より、倉庫が広いとお客様の製品を数回に分けて納品することも可能になり、柔軟な対応ができると言えます。

 

とは言っても、在庫ばかりして出荷が止まればすぐに倉庫は溢れかえります…

 

当社なら会社の規模としては大きい倉庫を持っているので、できる限り柔軟な対応をしたいと心がけております。

どうぞお気軽にお問い合わせください!